今何故、「もう一つの仕事場」なのか?

日々の生活の中、信頼できる仲間は欠かせない存在ですが、現代の情報社会でも、
そんな仲間を見つけるのは容易ではありません。

ビジネスにおいては尚更です。

世間ではビジネス人脈作りの各種交流会が多数開催されていますが、我々は
オフィス維持の手間とコストを省き、普段の仕事を通して自然な交流が深まる
ようなビジネス拠点をめざし、10年前にシェアードオフィス「SO!」を始めました。

SO!は、入居者と運営者が協力し合って、居心地の良いオフィス環境を作り出す
と言う、かなり斬新なスタイルのビジネスコミュニティに拘りながらやって来ましたが、
2014年9月始動のシングルマザー(ファザー)支援『子供たちの、もう一つの放課後』
に引き続き、今度はこのような新たな取組みを始めることにしました。

■会社員のキャリアコミュニティ『もう一つの仕事場』
 http://www.double-job.com


今、終身雇用や正規雇用が当たり前の時代が去り、安定していたはずの会社員の
雇用環境も大変厳しい冬の時代になっています。 
脱経済成長という選択肢も含め、会社員自身、今後は自分達で雇用や就業に関して、
自己防衛していかなければならない時代に入っています。

雇用や就業を企業や国に頼る姿勢から脱し、『働き方とは我が生き方!』と認識し、
従来の周囲の評価や給与の多少が働くモチベーションではなく、自分が本当に
やりたい事とは何か?自分に合った働き方(生き方)とは何か?
そんな事を30代から考えながら仕事を選んで行くという、会社員の「自立就業」が
益々重要な状況になっています。

『もう一つの仕事場』はその為の実験室であり交流の場を目指しています。
参加された皆さんが、自分本来のキャリアは何か?を考えるキッカケにして頂ければ
幸甚です。

 

Comment